ストレスが増えるとビールは旨くなる?

「ストレスに比例して、ビールはおいしく感じる」説
大学の臨床実習の頃から大学院生にかけて、
ストレスが増えるに従って、ビールがどんどんおいしく感じるようになった経験から
私が勝手に唱えている説です。
先日、コーヒー鑑定士の方とお話しする機会がありました。
私 「コーヒー大好きなんです。」
鑑定士さん 「どんな種類を飲まれます。」
私 「グアテマラが好きですが、中ぐらい〜強めのいろんな種類を飲みます。」
鑑 「ストレスが増えると苦味を欲するようになるという研究結果があるんですよ。強めのものを飲みたいときはストレスが強いのかもしれませんね。」
そして、ビールの話にもなりました。
なんと、私が経験的につくった説はあっていた!?
まあ、ビールがおいしいというか、苦味を欲していた、ということですけどね。
探してみると、こんなページがありました。
ニッスイアカデミー
おいしさを科学する 苦味でストレス解消
http://www.nissui.co.jp/academy/taste/04/04.html
今日も結構強めのコーヒーを飲んでいる私です。
ゴーヤも空豆もおいしいですよねえ。