歯の花ブログ

  1. HOME
  2. 歯の花ブログ
  3. 新型コロナ対策
  4. ●新型コロナ対策 外出自粛中に歯が悪くならないために

●新型コロナ対策 外出自粛中に歯が悪くならないために

主には、虫歯が進行しないように、歯周病で炎症が起こらないように、です。

歯のメインテナンスに通われている方は、いつもやっていることをそのまま続けましょう。

下記は普段あまり気にしていなかったけど、新型コロナで歯医者に行く事態は避けたい!

という方のためになるべくシンプルに一般的な対策を記します。

 

 

【1】飲み物は無糖のものを。間食はまとめて1日2回以内に。ナッツとチーズはノーカウント。

 

虫歯が進行しないためです。

砂糖が入った飲み物・食べ物はもちろんのこと、スナック類や炭水化物でも、

それをもとに虫歯菌が酸を出して歯が溶けます。

食べている間と食べ終えてからしばらくは歯が溶けていると思ってください。量よりも回数が影響します。

ナッツとチーズは虫歯予防に関してはプラスの効果があるかも?とされている食材です。

のどあめ、あめの類はシュガーレスのもを選びましょう。

 

 

【2】フッ素入り歯磨き剤を使用する。

 

虫歯が進行しないためです。

歯周病予防をうたうもの、ハーブ系、自然派系のものにはフッ素が含まれていないものがあります。

ゆすぐ時にゆすぎすぎず口内になるべくフッ素が残るようにするのもポイント。

どうしてもフッ素を使いたくない方は【1】と【3】を完璧にしましょう。

 

 

【3】1日1回は徹底的に歯を磨く。歯の間、歯の裏側を重点的に。

 

歯周病の炎症がでないためです。もちろん虫歯予防にも。

まず、歯の間を磨きます。歯間ブラシかフロスを使いましょう。

歯ブラシは歯肉にもブラシがあたるイメージで歯と歯肉の境目をみがきます。

タイミングは夜寝る前が一番よいですが、朝でも昼でもいつでもいいので

24時間に1回は必ず歯垢を徹底的に落とす!ことを心がけてください。

 

 

●●●

最近は「歯医者の歩き方」シリーズを書いていましたが、一旦休止します。

しばらくは世の状況を見ながら、役に立ちそうなことを書ければと思っています。

皆様のステイホームの一助となれますように。

●●●

 

 

歯の花クリニック

院長・米畑 有理

PAGETOP