歯医者の口臭ケア

HOME | 診療内容 | 歯医者の口臭ケア

3分でわかる
口臭の原因と対策

1
 口臭の原因は9割が口内に

ほとんどの口臭が口内の対策で解決できます。
口臭のメカニズムに基づいた対策が口臭の軽減や予防に効果的です。

2
 歯周病菌が出す揮発性ガス

強い口臭は歯周病が原因であることがほとんどです。
その場合は歯周病の治療をすればかなり口臭が減ります。
 
歯周病菌は歯垢(プラーク)や歯石に多くいます。
それが原因で、歯周病には至っていないものの、ご自身で口内に口臭、不快感、粘つきを感じることがあります。

3
 唾液の減少も影響

 
口臭は揮発性のガスです。唾液が十分にあり、唾液に溶け込んでいる時には臭いはしません。唾液分泌量が減り口内が乾燥してくると揮発して臭いがします。 
 
寝ている間は唾液の分泌量が減るので、起床時は口臭が出やすい時です。
空腹時も唾液の分泌量が減るので口臭が出やすくなります。
食事をとるとかむことによって唾液が分泌されるので口臭はかなり減ります。
 
唾液の分泌量は時間や状況によって1日の中で変化しています。
つまり、口臭も1日の中で変化します。
 

ここが違う
歯医者の口臭ケア

機械で口臭測定します

自分に口臭があるのか、ないのか。
自分自身の口臭を判定するのは難しいものです。
歯科医院用の口臭測定器があります。
 
歯の花クリニックで使用しているのはオーラルクロマ。
3種のガス「硫化水素」「メチルメルカプタン」「ジメチルサルファイド」の濃度を別々に測定することができます。

悩んでる人も、悩んでない人も

口臭に悩んでいる方には、カウンセリングを。
エチケットで口臭を予防したい方には、アドバイスを。
 
口臭のメカニズムの解説とあなたに必要な対策をお話しします。
何でも聞いてください!
 

原因菌を徹底クリーニング

プラーク(=歯垢)は細菌の塊です。セルフケアで落とすのが基本です。
が、セルフケアだけでは、
 ●ずっと磨き残されて硬くなったプラーク
 ●歯と歯肉の間などの隠れプラーク
を落とすのはなかなか難しいのです。
 
これらの徹底クリーニングで口内をリセット。
さらにセルフケアとプロケアで整えていきます。
 

口臭ケアの流れ

チェックアップの様子

1. チェックアップ

60分・11,000円

検診と説明。
口臭測定 口腔内写真 歯周病検査 口内チェック ケア計画

 
※予約時刻の1時間前より飲食・歯みがき・喫煙をお控えください。

 
次へ
PMTC

2. クリーンアップ

70-90分・19,800円
初回の大掃除。
歯周病・口臭・虫歯のリスクを下げ、口内環境を改善します。
歯石除去 クリーニング(PMTC) セルフケア実習
 

※歯肉に炎症がある場合(=歯周病)は炎症がなくなるまで「歯周病治療」を複数回行います。詳細はチェックアップ時に説明いたします。 

 
次へ
診療室アクア

3. メインテナンス

70分・16,500円
2〜12ヶ月間隔で健康的な歯と口を楽に続けましょう。
 
口内チェック セルフケア確認 クリーニング(PMTC)

 

 

料金
 メニュー料金表

初診(60分)ネット予約可

11,000円

初回クリーニング(70-90分)

19,800円

メインテナンス(70分)

16,500円

歯周病治療(70-90分)

19,800円

 加算:歯石除去 1歯

1,100円

 加算:ポケット治療 1歯

3,300円

※税込価格

口臭ケアについて
よくある質問

何回ぐらい通わなくてはいけませんか?

1回目のクリーンアップで効果を実感していただけることがほとんどです。初めは1ヶ月に1回程度来院していただくことが多いです。口臭と歯周病が改善すれば、メインテナンスに入り、2ヶ月、3ヶ月と間隔をあけていきます。

保険診療でのクリーニングと何が違いますか?

 
歯石だけではなくプラーク(歯垢)まで徹底的に除去すること、口臭に関するカウンセリング、が大きな違いです。

他院で治療中でも利用できますか?

はい、利用できます。
治療は他院で、予防は歯の花クリニックで、といった利用も問題ありません。

歯医者が怖いのですが大丈夫ですか?

大丈夫です。治療を前提としていない歯科医院です。
まずはお話がメインです。なんでも聞いてください。

3ステップは1ステップだけでも利用できますか?

Step1のチェックアップのみの利用が可能です。チェックアップでお話に納得されたら、Step2にお進みください。チェックアップだけでも意味のある内容かと思います。
Step1の次はStep2、Step2が完了すればStep3へお進みいただけます。