クリーニング

HOME | 診療内容 | 歯のクリーニング

歯のクリーニングとは?

 
クリーニング、歯石取り、定期検診、PMTC、プロケア、メンテナンス・・・

色々な呼び方があるわけですが、実際に何をするのかも医院や術者によって様々。
ざっくり言えば、何らかの歯の汚れを取るのが歯のクリーニング。
汚れとしては、1:ステイン、2:プラーク、3:歯石があります。
 

1:ステイン、くすみ除去

ステインとは着色汚れのこと。コーヒー、紅茶、ワインなどの飲食物やタバコが原因です。茶渋のようにはっきりつくこともあれば、歯全体がくすんだ感じになることも。色素自体は健康上問題はありません。見た目だけの問題です。
ステインやくすみだけを取るクリーニングもあれば、健康上問題がないからステインはあまり取らないクリーニングもあります。
 

2:プラーク(歯垢)除去

細菌と細菌が出したものの塊がプラーク(歯垢)です。
歯周病も虫歯もプラーク中の細菌が引き起こすものなので、プラークを除去することは重要です。さて、クリーニングでプラークは取ってもらえるのでしょうか?
 
3パターンぐらいあるかと思います。
 パターン1)ほとんど除去しない。(セルフケアを頑張ってください。)
 パターン2)回転する器具などを用いてそれなりにプラークを除去する。
 パターン3)プラークを染色して徹底的に除去する。
 
ここでポイントは
・プラークはクリーム色なので染色しないと判別しにくい。
・ハードプラーク(硬くなってしまったプラーク)は歯ブラシだけでは取れない。
 
とにかくプラークを取れば良いという話ではないのですが、虫歯や歯周病のリスクが高い部位については、医院での除去とセルフケアのアドバイスが欲しいところです。
 

3:歯石除去

プラーク(歯垢)が石灰化して石のように硬くなったものが歯石です。
歯周病菌が多く存在するので、歯周病の治療と予防には除去が不可欠です。
歯茎の上に見えている縁上歯石と歯茎に隠れている縁下歯石があります。
硬いのでセルフケアで取ることはできません。 
 

歯のクリーニングは目的に合わせて

前歯の表のステイン(着色汚れ)を取るだけでもクリーニングですし、前歯の歯石をちょちょいと取るだけでもクリーニングです。
数本の歯だけでも、全ての歯でも。特に決まった定義がないのが実態です。
見た目やリラックスが目的ならば部分的なクリーニングでもよいですが、せっかく定期的に通うなら歯周病予防、虫歯予防になるクリーニングいいですよね。

歯のクリーニングによる効果

全ての歯のステイン、プラーク、歯石をしっかりクリーニングした場合に期待できる効果です。(部分的なクリーニングでは一部です。)
 

歯周病予防効果

歯茎の検査(歯周病検査)をした上でクリーニングをするとより高い効果が期待できます。セルフケアのアドバイスも欲しいところです。
 

口臭予防効果

口臭の主な原因菌は歯周病菌です。他人が感じる強い口臭は歯周病が進行していて歯周病の治療が必要なことが多いですが、自身や距離の近い人が感じる口臭はプラークの除去で軽減しやすいです。
 

虫歯予防効果

歯の汚れを除去することで初期虫歯が発見しやすくなり、対策を立てることができます。(すぐに削るのではなく、虫歯リスクのコントロールをしましょう。)
 

リラックス効果

部分的なクリーニングでも多少はあるかもしれません。
 

見た目がキレイになる効果 

見える部分(前歯〜小臼歯の表側)をクリーニングするだけで効果があります。
 

歯の花クリニックの特徴

虫歯

検査と説明
が不可欠

改善すべき問題があるのか、検査をしなければわかりません。状態は改善したのか、検査をしなければわかりません。検査結果は必ず説明します。

口臭

あなたの
戦略を

虫歯のなりやすさ、歯周病のなりやすさ、着色のしやすさなど口の中の問題やリスク、希望、好みは人によって異なります。クリーニングの内容や間隔、セルフケアのポイントなど、ひとりひとりに合わせた戦略を立てます。

歯周病

なんでも
聞ける安心

個室のプライベート空間なので安心してなんでも聞けます。検査とカルテの記録があるので、パーソナルな回答もしやすいです。

歯の花クリニックのクリーニング

チェックアップの様子

1回目:初診(検査と説明)
60分・11,000円

※予約時刻の1時間前より飲食・歯みがき・喫煙をお控えください。

口臭測定

口臭測定器(オーラルクロマ)で3種類の口内ガス(硫化水素・メチルメルカプタン・ジメチルサルファイド)の濃度を測定します。

口腔内写真

お口の中の写真を12方向から撮影します。現時点の記録として将来の診断にも役立ちます。

歯周病検査

プローブという先の細い器具で歯茎と歯の間の溝を探ります。歯茎の炎症(歯周病)を知るのに不可欠な検査です。

虫歯リスクチェック

過去の虫歯経験や生活習慣などを確認し、虫歯リスクについて解説します。

口内チェック

歯の摩耗、酸蝕、舌の状態などについてチェックします。

結果説明と計画

歯周病、口臭、虫歯について、あなたの予防ケア方法について相談しましょう。他にも歯と口から読み取れることと対策もお伝えします。 

 
次へ
PMTC

2回目:初回クリーニング
70-90分・19,800円

プラーク染色

新しいプラーク、古いプラーク、虫歯菌の多いプラークを3色に染め分ける染色液を使用します。

セルフケアアドバイス

お口の状態に合わせて、歯間ブラシ、歯磨き粉、歯ブラシなどの中から最も重要なものについてアドバイス、実習を行います。 

ステイン除去

茶渋、ヤニなどの着色汚れはもちろんのこと、歯のくすみも取れて、歯の色が一段明るくなることもあります。 

プラーク除去

すべての歯のプラーク(歯垢)を除去します。

歯石除去

すべての歯の歯石を除去します。

虫歯チェック

プラーク除去した状態でカリエス病変(虫歯)をチェックします。

仕上げ(フッ素塗布など)

それぞれの状況に合わせたものを使用します。 
 
順番はお口の状態によって前後します。
※歯肉に炎症がある場合(=歯周病)は「歯周病治療」を複数回行います。詳細は初診時に説明いたします。 

 
次へ
診療室アクア

3回目以降:メンテナンス
70分・16,500円

歯・口の心配や不安にさよなら。
定期的なメンテではリスクや原因を重視し、積極的な予防を。
歯周病予防、口臭予防、虫歯予防、お口がすっきりしてリラックスにも。
間隔はお口の状態と希望に合わせて2〜6ヶ月。
 

歯周病検査、口内チェック
プラーク染色
セルフケアアドバイス
ステイン除去
プラーク除去
歯石除去
仕上げ(フッ素塗布など)

 

 

 

よくある質問

初日にクリーニングを受けることはできますか?

歯の花クリニックでは初回クリーニング前に必ず初診(検査と説明)を受けていただいています。初日に初診と初回クリーニングを行うことは可能です。ご予約の際にご相談ください。

虫歯があります。治療が必要な場合は?

痛みがあったり歯が黒くなっていても、虫歯とは限りません。
虫歯であるかどうか、どのような治療が必要か、について説明いたします。
虫歯があった場合、虫歯の原因を突き止め、虫歯リスクを減らす、根本的な虫歯の治療を歯の花クリニックは得意としています。
いわゆる削って詰める治療が必要な場合は、当院で可能な治療についてもご説明しますが、詰める治療は他院で、原因治療は当院で、といった併用も可能です。
初診の際にご相談ください。

他院で治療中でも利用できますか?

はい、利用できます。
治療は他院で、予防は歯の花クリニックで、といった利用も問題ありません。

歯医者が怖いのですが大丈夫ですか?

大丈夫です。治療を前提としていない歯科医院です。
まずはお話がメインです。なんでも聞いてください。

一般歯科に定期的に通っているから大丈夫ですよね?

うーん、それはなんとも答え難いです。
大丈夫なこともありますし、大丈夫でないこともありますし。
ただ、保険診療は基本的に予防は適用外であることは事実です。

歯がぼろぼろで口の中を見られるのが恥ずかしいのですが

全くそんなことはありません。
歯がぼろぼろになってしまったのは、これまでに歯科関係者があなたのリスクや予防方法をちゃんとお伝えできなかったのが一番の原因で、あなたは悪くありません。
と考えているので、どうぞ安心していらしてください。

予防歯科は大人になってからでもできますか?

はい、もちろんです。
虫歯はもちろんのこと、歯周病の予防が重要です。