ホワイトスポットでお悩みですか?

ホワイトスポット、白斑、白濁、歯のシミ、呼び方は色々ありますが、歯の一部が透明感のない白(茶)になった状態。
 
原因は大きく2つに分かれます。
●先天性:エナメル質形成不全
 歯が生えた時から白くなっている。見た目だけの問題で、健康上は問題ない。
 
●後天性:虫歯(カリエス、う蝕)
 活動性(進行中)と非活動性(停止中)がある。活動性では、虫歯リスクを下げて非活動性にすることが先決。非活動性になっても、白濁(茶濁)は治らないことが多い。
 
ホワイトスポットは、なぜ白く見えるのでしょうか?

ホワイトスポットが白く見える原因

歯の最表層はエナメル質、透明感がある層です。このエナメル質に空胞があると不透明な白に見えます。空胞内は水(唾液)が入っており、乾燥すると空気になります。水や空気は、エナメル質とは光の屈折率が異なるため、白く見えるのです。

歯を削らないで治療する Iconアイコン

歯科治療材料「Icon アイコン」を使用して、エナメル質にある空胞を透明なレジンで満たし硬化させます。このレジンはエナメル質に近い屈折率であるため、まわりのエナメル質に馴染んだ色に見えるようになります。

Before:エナメル質に空胞により白濁して見える

After:空胞が透明なレジンで満たされ白く見えない

Iconアイコン治療例

ホワイトスポット治療法の比較

Iconアイコン以外の治療法では、歯を削る必要があります。
レジン充填は色合わせや境目を目立たなくするのが難しいです。ラミネートベニアは前歯6本全てを治療すれば美しい仕上がりになることもありますが、1歯だけの治療では隣りの歯と馴染ませるのは至難の技です。
 
歯を削る量の少なさと、仕上がりの自然さを考えると、Iconアイコン治療が最もおすすめです。

ホワイトスポット治療
歯の花クリニックがおすすめな理由

歯を削らない予防と治療で15年。
ホワイトニングも得意。
虫歯の原因治療も得意。
完全個室でゆったり。歯医者の匂い無し。
歯科女医が治療を担当。


 
 

Iconアイコン治療の流れ

STEP 診療予約をする
 
ホワイトスポット治療相談(無料)をご予約ください。
 
STEP 来院・相談する
 
1)Iconアイコン治療について
お口の中を診察して、Iconアイコン治療について説明と相談をします。
 
2)ホワイトニングについて
Icon治療の前にホワイトニングをした方が良いことが多いです。
相談当日、1回目のホワイトニングご希望の方は「オフィスホワイトニング」でご予約、「相談内容・希望など」の欄に「ホワイトスポット相談希望」と記入してください。
 
3)Iconアイコン治療のスケジュール確認・予約
 
 
STEP Icon アイコン治療
 
治療時間は、90〜120分です。
 
 

ご予約が取りにくくなっております。ご予約はお早めに。

 

 

料金
ホワイトスポット治療(Iconアイコン) 料金表

ホワイトスポット治療(アイコン)1歯

55,000円

歯の花クリニックのご紹介

歯の花クリニックは2007年7月7日、大阪市中央区北浜にて開業。本当の予防歯科の実践を目的に開業したため、自由診療でのオーラルケア専門医院という当時はまだ珍しい業態でした。健康で心地よく利用できるクリニックとしてカスタム・オーラルケアの診療システムや、歯科医院らしくない内装など、メディアでも度々紹介されてきました。

受付

待合サロン

レセプションルーム

ゲストルームAQUA
 

ゲストルームCHOCOLAT
 

レントゲン室
 

当院は大阪・北浜駅から徒歩1分、淀屋橋駅から徒歩10分の距離にあります。