院長紹介

HOME | 院長紹介

DOCTOR

/ 院長について

歯を守ることに専念したい

歯が痛くなる前、悪く前にできることはたくさんあります。
でも、一般的には何か症状があって歯科にかかることが多いのではないでしょうか。
歯のケアをしたいと思ったら、怖がらずに行ける場所とサービスを提供したいと考え、2007年に歯の花クリニックを開院しました。
歯の花クリニックでは削る・切る治療は基本的に行いません。
原因やリスクを探ることに注力します。どうぞ気軽にご来院ください。
 
院長

米 畑  有 理 

歯科医師・歯学博士
 
 

経歴

1998 大阪大学歯学部歯学科卒業
スポーツ歯学の研究と学会発表に飛び回る日々。西へ東へ海外へ。
 
2001-02 ボルドー大学(フランス)留学
 
2003 大阪大学大学院歯学研究科歯学臨床(口腔総合診断学)修了・歯学博士号取得
入れ歯になる前にもっとできることがあるのでは?
 
2004 メインテナンスに出会う
熊谷崇先生の日吉歯科診療所にて。これだ!
 
2004-06 開業医勤務/大阪大学歯学部附属病院登録医
開業医や大学病院にてメインテナンスの実践を試みるも限界を感じ、自ら開業することを決意
 
2006 スウェーデン視察
メインテナンスの祖・アクセルソン教授を訪ねて。
 
2007 歯の花クリニック開業

著書・訳書・監修


『マウスガード製作マニュアル -スポーツ歯学への誘い』
  前田芳信・米畑有理・安井利一 著 クインテッセンス出版
 

『インプラント補綴のリスクファクター -予知性を高めるための臨床的分析法』
  前田芳信・米畑有理 訳 クインテッセンス出版
 

週刊朝日MOOK
Q&Aでわかる 「いい歯医者」2013
むし歯、歯の色(審美歯科)について監修を担当しました。
 

週刊朝日MOOK
女性のためのいい病院「おんなの気になる病気と医療の新常識」
予防歯科について監修を担当しました。