歯の花ブログ

  1. HOME
  2. 歯の花ブログ
  3. 歯科情報
  4. 歯科医療に思ふ
  5. 「予防歯科」というカテゴリーはしっくりこない <歯周病編>

「予防歯科」というカテゴリーはしっくりこない <歯周病編>

 前回、実は「予防歯科」ちゃうねん、みたいな話を虫歯に関してしました。

 

歯周病についても、いわゆる「予防歯科」ちゃうねん、なお話を。

前回叫んだので今回は落ち着いて。

 

予防歯科専門を謳う歯の花クリニックなのですが、

初診で来られる方で歯周病でない方は少ないのです。

メインテナンスの前に歯周病の治療から始まる方が多いです。

 

歯周病の治療も予防もバイオフィルム(細菌や細菌の出したものの塊)、

口腔内では歯垢(プラーク)歯石を除去すること、減らすことがメインになります。

歯肉に炎症を起こす前、あるいは軽度のうちにやれば予防になります。

いずれにしても、プローブで歯周組織の検査をすること、

探針で歯肉縁下の触知をしてバイオフィルムを過不足なく除去すること、

が不可欠かと。

 

歯周病は自覚症状がない場合も多く、

早い段階で来院していただきたいという思いも込めて

あえて「予防歯科」を謳っていたりします。

 

歯周病ってもっとちゃんと治せるよね~、

なんて思いながら臨床する日々でございます。

 

歯の花クリニック

院長・米畑 有理

 

PAGETOP