歯の花ブログ

  1. HOME
  2. 歯の花ブログ
  3. 歯科情報
  4. 歯科情報・歯周病予防
  5. 歯みがきする時、歯ブラシは濡らさない方がよい??

歯みがきする時、歯ブラシは濡らさない方がよい??

 今日まで歯と口の健康週間でございます。

ちらちらとマスコミでも歯の話題が取り上げられたのではないでしょうか。

 

「歯みがきをする時、歯ブラシは濡らしてはいけない!」

という指南がマスコミでちらちらと出てくるようで、先日も質問を受けました。

 

個人的には、カラオケでマイクを右手で持つか左手で持つか、ぐらいの

どっちでもいいんじゃな~い、という意見です(笑)

 

歯みがき剤が泡立つからとか、フッ素が薄まるから、とかの理由なんだと思うのですが、

歯ブラシを濡らさなくても、唾液ですぐ濡れちゃうしなあ・・・。

歯ブラシを濡らしても濡らさなくても、歯みがき剤をつけずにブラッシングして、

プラークを物理的に落とした上でよくうがいをして、

その後に歯みがき剤をつけてさーっとブラッシングして少なめにゆすぐ。

ぐらいがいいんじゃないのかなあ。

 

と、個人的な見解を話した後で、まさか論文とかないよね~と、

PubMedで検索したらそれっぽいのがあるじゃありませんか!

 

blog190610

https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/30047211

 

Dry brushing: Does it improve plaque removal? A secondary analysis.

van der Sluijs Eら

Int J Dent Hyg. 2018 Nov;16(4):519-526.

 

乾いた歯ブラシでブラッシングと濡らした歯ブラシでブラッシングしてプラークの落ち方を調べた結果、有意差はなかったとのこと。

 

というわけで、

歯ブラシは濡らしても濡らさなくても、どっちでもいいと思いまーす!

 

歯の花クリニック

院長・米畑 有理

PAGETOP