歯の花ブログ

  1. HOME
  2. 歯の花ブログ
  3. 歯科情報
  4. 歯科情報・ケア用品
  5. 本当に歯を白くする歯みがき剤 ・その2 ブリリアントモア(ライオン)

本当に歯を白くする歯みがき剤 ・その2 ブリリアントモア(ライオン)

歯の花クリニックにある美白効果のある歯みがき剤の紹介、第2回でございます。

今回はこちら。

ライオンの「ブリリアントモア」

ブリリアントモア02

 

 

「ピロリン酸ナトリウムでステインを浮かせて落とす」とのこと。

ブリリアントモア01

 

発売開始は2008年11月、約10年前です。

当時、ヤニとり用歯みがき剤は硬い研磨剤が入っているので歯に悪いというイメージで、

浮かせて落とすタイプの歯みがき剤はあまりなかったように思います(私見です)。

これは本当にステインが落ちる!と感心したのを覚えています。

 

ステイン(茶渋汚れ)が気になった時にブリリアントモアで磨くと結構取れます。

使い方としては、気になった時にだけもアリですし、

ステインがつきやすい人は普段使いもアリです。フッ素も入っているので(まだ950ppmですが)。

歯の花クリニックでもメインテナンスに通われてる方でステインがつきやすい方にはよくオススメしています。

 

が、ステインが全部取れるかというと、そうはいきません。

歯の間や歯の裏は歯ブラシだけでは厳しいです。たまってきてしまいます。

これはメインテナンスの際に歯科医院で取ってもらいましょう。

 

ステイン除去効果あり!と断言できるブリリアントモアですが、

その価格が1000円程度というのも魅力です。

普段使いの歯みがき剤としては安くないですが、

美白効果を考えるとこのお値段はお安い。コスパ良し。

 

あとは、高級感溢れるシルバーのチューブと箱もいい感じですし、

フレーバーが2種類、フレッシュスペアミントとアプリコットミント、

=すっきりミントとちょっと甘いミント、というのも良いですね。

 

こちらも専用の歯ブラシが出ているようですが試したことがないのでわかりませんが、

単にV型カットというだけなので、わざわざこれじゃなくてもいいような気はします。

ステインめがけて磨く時は、ふつうorかため、毛先が細くなっていないタイプの歯ブラシがおすすめです。

 

ちなみに、最近はブリリアントモアのことを考えると

「フレッシュスペアミント」

「アップリコットミント」

「ブルゾンちえみ」

「with B!」

と体をひねる3人組の映像が頭に浮かんでしまいます。

ブリリアントだけに・・・。

すいませーーん。この話はすぐ忘れてくださーーい。

 

というわけで、本日はライオンの美白歯みがき剤「ブリリアントモア」をご紹介しました。

ブリリアントモア04

次回もお楽しみに。

 

歯の花クリニック

院長・米畑 有理

 

PAGETOP