歯の花ブログ

  1. HOME
  2. 歯の花ブログ
  3. 綾乃先生の部屋
  4. 日本人、清潔感ある身なりにアンバランスな口臭は一体ナゼ?

日本人、清潔感ある身なりにアンバランスな口臭は一体ナゼ?

NPO法人 最先端のむし歯・歯周病予防を要求する会 理事長で歯科医師の西真紀子先生監修の歯周病が世界一簡単に分かる本「あの人のお口がにおったのはナゼ?~世界一やさしい歯周病の本~」が発行されました。

小学五年のサキちゃんが、若くて美人なお姉さんのキョーレツに臭い口臭をきっかけに歯周病の謎に迫るという面白い本です。

この本のラストに出てくる、歯周病予防に一番大切なお口の定期的プロケア「メインテナンス」こそ、歯の花クリニックの専門としている「予防(歯周病予防、虫歯予防)」の核となるものです。

歯科医師としていろいろな方のお口を診せていただきますし、また海外経験もあるので外国の方のお口事情にも詳しい私ですが、確かに西先生のご指摘どうり日本人のお口の中は他の先進国より正直「汚い」「くさい」ことは否めません。

驚くべき事に若い女性の口までが汚れていたり臭かったりすることが残念でならないのです。

ネイルやヘアケアにどれだけお金を使っていますか?私は独身時代に洋服や美容にお金をかけたと自負しています。それに比べてお口の徹底的なクリーニングの代金がたとえ自由診療(健康保険外)だったとしても、自分の健康と美容のためと思えばそんなに高額に感じるものでしょうか?と思ってしまいます。

保険適応の医院でも、その医院によってはキチンと「メインテナンス」をしてくださるところもあります。費用面が気になる方で通院回数が多くても大丈夫な方はもちろん保険治療医院でのメインテナンスに通う事も一つの良い案だと思います。(しかし制限が多いので、患者さんにとってのベストな方法といえない内容で終わってしまう事も多いとは個人的には感じていますが。)

日本人全体が、むし歯に関しても歯周病に関してハイリスクな集団です。おそらく小さい頃から、保険で安価に治療できる環境に育ったせいもあり、知識面で外国に劣っている部分もあると思います。

また、治療の多いお口の中やクリーニングを怠ってきたお口の中は十分に時間を取ってキチンとプロのクリーニングをしなければなりません。

初めて歯の花クリニックでお口の「予防治療、歯周病治療」 を受ける方の中にはどうしても2時間以上の時間が必要となる方も多くいらっしゃるのです。これほど本格的なクリーニングとなると、もちろん健康保険は適応できません。しかし、健康保険で最低でも4~5回以上通院せねば除去できないような汚れもたった一回でどうにかする事ができ、また治療効果もより早く出てきます。

歯の花クリニックでは、日本の皆様により「メインテナンス」を身近に感じていただきたいと願っております。自由診療の医院だけに、費用が心配という方もいらっしゃいます。ですが、生涯でいくら歯に支払うかを現実的に計算していただければ、予防にかかるコストの方が治療にかかるコストよりはるかに少なく、また残る歯も多い事に気づかれる事でしょう。

身なりが良くて礼儀正しく清潔感のある日本人、なんでお口だけ「臭くて」「汚い」の?なんて世界で不名誉な立場に立たないためにも、お口のケア、日本全体で頑張りましょう!

 

PAGETOP