歯の花ブログ

  1. HOME
  2. 歯の花ブログ
  3. 歯科情報
  4. 歯科情報・歯医者の選び方
  5. 信頼できる歯医者の選び方 3つのポイント

信頼できる歯医者の選び方 3つのポイント

歯医者ってどうやって選んだらよいかわからない・・・と、よく聞きます。
確かに、難しいです。正直、その歯医者に潜入でもしない限り、正確なことはわかりません。
ただ、このポイントをクリアしていれば、まあ信用できる可能性が高いんではないかなあ、と私が思うものを挙げてみます。
<1> 検査結果を十分に説明してくれる
例えば、レントゲン。
撮影した後に、レントゲンの見方、レントゲンからわかること、をレントゲンを見ながら説明してくれますか?
例えば、歯周病検査。
(歯と歯肉の間の深さを測る検査。1mmとか4mmとか。)
何のための検査か説明してくれましたか?
すべての歯の結果の一覧を見せながら説明してくれましたか?
検査や診査については、結果とともにそこから何がわかるかを、素人でもわかるように説明してくれる。そのための時間をちゃんと確保してくれる。これはひとつのポイントかと思います。
<2> しかるべき人に紹介してくれる
「何でもできる歯医者」の方がいいように感じるかもしれません。
しかし、何でもかんでも全部なんとかする歯医者が本当にいいのでしょうか?
難しいケースについては、それを専門にしているしかるべき人に、しかるべきタイミングで紹介してくれる、この判断ができる歯医者の方が信用できるように思います。
<3> 拡大鏡を使用している
眼鏡にルーペがついているものです。倍率が低いものは2.5倍程度なのですが、これで見えるものは、裸眼とは全然違います。診査・診断においても、治療においても、見えているか見えていないかは大きく影響するはずなので、拡大鏡を使用していると信頼度アップな感じです。
以上、3つのポイント。あくまでも、私の個人的な意見なので、どうぞ参考程度に。
フィーリングがあうとか、しっくりくるとか、ご自身の感触も頼りになさってくださいませ。

PAGETOP