歯の花ブログ

  1. HOME
  2. 歯の花ブログ
  3. 歯科情報
  4. 歯科情報・虫歯予防
  5. フッ素入り歯磨剤を有効に利用する方法

フッ素入り歯磨剤を有効に利用する方法

フッ素入り歯磨剤で歯みがきした後のうがいがポイント。
「イエテボリ・テクニック」あるいは「トゥースペースト・テクニック」と呼ばれる方法です。
●●●イエテボリ・テクニック●●●
1. 歯ブラシに2cmの歯磨剤をつける
2. 2分間ブラッシングをする
3. 歯磨剤を吐き出さずに10mlの水を含む
4. 30秒間そのまま洗口する
5. 吐き出した後、うがいをしない その後2時間は飲食をしない
●●●●●●●●●●●●●●●●●●
ポイントは・・・
・ごく少量の水を口に含む
・その一口だけで長めにブクブクする
・吐き出した後、しばらくうがい・飲食をしない
ということによって、なるべくフッ素を口内に残すこと。
それぞれの数値に厳密な意味はありません(おそらく)。
今、市販されているメジャーな歯磨剤には、だいたいフッ素が入っています。
このうがい法でフッ素の力を有効に生かして、虫歯予防効果をアップさせましょう。
余計なお金もかからないですしね♪

PAGETOP