歯の花ブログ

口臭を見てみよう

自分に口臭があるのか、ないのか。
自分自身の口臭を判定するのは、なかなか難しいものです。
口臭チェッカーのような簡易なものも市販されていますが、
このような製品は揮発性のにおいをいいにおいも悪いにおいも
感知してしまうようです。
つまり、正確に口臭を把握することはできません。
正確に測定するには・・・
歯科医院用の口臭測定器があります。
オーラルクロマ
口内が原因で発生する口臭の主な成分である
揮発性硫黄化合物といわれる気体の濃度を測定する機械です。
中でも「オーラルクロマ」という測定器は、
3種のガス「硫化水素」「メチルメルカプタン」「ジメチルサルファイド」
の濃度を別々に測定することができます。
(ハリメーターなど、他の測定器は3つを合わせた濃度を測定します。)
ちなみに、
硫化水素・・・歯と歯の間の汚れや舌の汚れが原因で出やすい
メチルメルカプタン・・・歯周病があると出やすい
ジメチルサルファイド・・・薬や食べ物の代謝物の影響で出ることがある
と言われています。
口臭があるのでは、と気になる方は、
一度、測定しもらってはいかがでしょうか。

PAGETOP